3万円台で購入できるネット副業に適したパソコン
現在無料配布中♪(私が稼いだ方法)

みよです🤗

在宅ワーク始めたいけどスマホしかない…と言う方も多いと思います。

 

  • パソコンを買う余裕がない。
  • パソコンは高いから買えない。

 

このように思ってるかもしれませんが、スマホの副業よりも更に範囲が広がります。

つまり、

 

💛パソコンがあれば在宅ワークの種類が増える。

💛パソコンがあれば収入が倍増する。

💛パソコンこそ在宅ワークの加速ツール。

 

ということです。

 

みよ
みよ
実は私もパソコンを買わずスマホだけで十分と思っていたけど、パソコンを買う事で収入は2倍、3倍、5倍…とどんどん増やせました。

在宅ワークにお勧めの格安パソコンの条件とは?

在宅ワークのデータ入力や記事の作成程度の在宅ワークでは、そこまで高スペックなパソコンが無くても十分に取り組めます。

 

今から「さあ、PCを買って在宅ワークをしよう!」と思い立った時に、どんなスペックのパソコンを買ったらいいのかわからないとちょっと悩みますよね。

 

在宅ワークに適したパソコンはノートパソコン

 

それでは、在宅ワークを始めるときに必要なパソコンのスペック、気をつける点を紹介します。

  • 在宅ワークにはノートパソコンがおすすめ!
  • データ量の少ないSSD搭載のものを選ぶこと
  • 容量は128GB程度のものがGOOD!
  • 『Core i5』のCPUが搭載されたパソコンがよい
  • メモリは『8GB』搭載モデルのものがおすすめ
  • グラフィックボードやGPU搭載のパソコンは必要ない

 

PR

 

パソコンには2種類あって、据え置き型という画面の大きなデスクトップのタイプと、持ち運びが簡単な薄型のノートパソコンです。

デスクトップは容量も大きく、グラフィックの処理や3Dゲームのプレイには適していると言えます。

でも、こういったものはデータ入力やWEBライティングには必要がありません。

なので、在宅ワークをする際にはデスクトップパソコンは購入するまでも無ということです。

 

私たちのように在宅ワークをする為のみのPCの購入であれば、持ち運びが楽で、どこでもPCを開いて仕事することが出来るノートパソコンがおすすめです。

ノートパソコンであれば、外出中でもWi-Fiを使って、場所を選ばずに仕事することが出来るので便利です。

 

みよ
みよ
みよもお部屋の中でもソファやベットに寝そべって仕事したり、友達とSkypeしたりしています^^

 

在宅ワークの内容にもよるとは思いますが、手軽に持ち運びが出来る12~14インチくらいのノートPCが使いやすいですYO!

 

インチっていうとピンとこないけど、例えば13インチだとすると、だいたいA4サイズのコピー用紙ぐらいのサイズって思ってもらえばいいです。

 

パソコンを購入するときに気を付けるスペックは?


PC specs

パソコンを買う時に、スペックに気をつけろと言われても「?」ってなりますよね。

「だから何を?」という感じですw

 

ここでは、パソコンを構成しているパーツ(部品)群を、気を付けるべきポイントと一緒に紹介していきます。

 

在宅ワークにおすすめ 「HDD」と「SSD」について

 

HDDとSSDはパソコンで作成したデータを『保存』するところです。

SSDのほうがちょっと金額は高くなりますが、データの読み書きが早いのが特徴です。

 

  •  作業したデータの保存/読み込み時間の短縮
  •  PCの起動時間の短縮

 

PR

 

SSDを利用することで在宅ワークの作業時間の短縮にも繋がります。

「HDD]を利用するとSSDに比べて時間が更にかかるというデメリットがあります。

ですので、パソコンを購入するならSSD搭載のモノがおすすめですね。

 

SSDが金額的に高いと思う方は、保存できるデータ量の少ないSSD搭載のパソコンにすればよいです。

SSDの容量は128GBほどあれば十分と言われています。

 

在宅ワークにおすすめ「CPU」について

 

CPUとはcentral processing unitの略です。日本語で言うと『中央演算処理装置』ですね。

パソコンの演算処理を行っているパーツです。

 

エクセルを開く、ネットを開く・・etc というのは、このCPUによってすべて行われています。

と、言うわけで、このCPUのスペックが高いものであれば、それに比例して処理速度が速くなっていくということになります。

処理速度が速いとストレスも軽減しますよね^^

 

でも在宅ワークでの作業ではそこまでの負荷の大きな仕事も無いと思います。

それからいうと、『Core i5』というスペックであれば、さほどストレスなく作業可能なスペックとなります。

 

よって、パソコンを選ぶ際には『Core i5』のCPUが搭載されたパソコンを選ぶことがおすすめです。

もし金額的にあまり変わりがないようであれば、もうひとつ上のスペックの『Core i7』搭載のパソコンを選ぶのもよいと思います。

 

在宅ワークにおすすめ「メモリ」について

 

CPUはパソコンの様々な処理を行うものです。そしてその処理を行う場所が『メモリ』です。

例えば『Core i5』のスペックのCPUの処理には『8GB』以上のメモリのものが適しています。

 

8GBより上のメモリが搭載されているモデルとしては16GB搭載のものもありますが、メモリが上に行くほどパソコンの金額が高くなってくるので、基本的にみよのおすすめは、メモリ『8GB』搭載モデルのものです。

それで十分ですよ~。

 

在宅ワークPCで必要無いもの 「グラフィックボード/GPU」

 

パソコンのグラフィックの出力処理を行うためのパーツとなるのがグラフィックボードやGPUとなります。

ゲーミングなどに搭載されているものですけど、私たちが在宅ワークで使うようなパソコンに必要な機能ではないです。

こういったものが搭載されていると金額が吊り上がってしまいますので、搭載されていないモデルを選ぶようにしましょう。

 

 

みよ
みよ
パソコンの購入金額は賢く抑えなければ
なりませぬ!

 

私が稼いだ方法教えてます♪

おすすめの記事