主婦向け在宅ワーク コールセンター(受電 受信)のおすすめ求人サイト
注目の在宅ワーク コールセンター
現在無料配布中♪(私が稼いだ方法)

 

みよ
みよ
最近は在宅ワークの需要が高まってきています。
その中でも注目されているのが『コールセンター』だね。
知恵ネコ
知恵ネコ

 

在宅ワーク コールセンターの仕事って最高!老若男女問わず!

在宅コールセンター

 

最近では、新型コロナウイルスの感染拡大や働き方の改革の推進により、在宅ワークの需要が高まっています。

その中でも注目されているのが「在宅コールセンター」と言われています。

この記事では、在宅コールセンターで働きを考えている人々に、メリットやデメリット、職場選びのポイントなどを詳しく説明します。

 

在宅コールセンターってどんな仕事?

在宅コールセンター

在宅コールセンターは、顧客に対する電話対応を自宅で行う業務形態です。

具体的な業務内容は、顧客からの問い合わせやクレームへの返答、商品注文や予約の受付、テクニカルサポートなどが含まれます。

 

  • 顧客からの問い合わせ
  • クレームへの返答
  • 商品注文や予約の受付
  • テクニカルサポート

 

一般的なコールセンターとほぼ同じ業務を行います。

コールセンターは企業と顧客の橋渡し役であり、オペレーターの対応によって顧客満足度が大きく左右されます。

ただ電話に出るだけでなく、企業の代表としてブランドイメージの向上にも関わる重要な業務と言えます。

最近では、さまざまな業界でテレワークが導入される企業が増えています。
その背景には、新型コロナウイルスの感染拡大があります。

2020年3月時点でのテレワーク実施率は13.2%でしたが、緊急事態宣言の発令後の4月には27.9%に大きく上昇し、その後も11月時点でも20%以上となりました。

働き方改革の推進や、多様な働き方への需要の高まりもあり、在宅型のコールセンターを導入する企業数が増えているのです。

 

在宅コールセンター 5つのメリット

 

在宅コールセンターでの働きには、主に5つのメリットがあります。

それらは、ワークライフバランスの実現、自由な服装、未経験でもすぐに始めやすい、高収入、希望に沿った働き方ができるという点です。

 

在宅コールセンター メリット
  • ワークライフバランスの実現
  • 自由な服装
  • 未経験でもすぐに始めやすい
  • 高収入
  • 希望に沿った働き方ができる

 

以下では、それぞれのメリットを具体的に解説します。

 

ワークライフバランスの実現

まず、ワークライフバランスの実現です。

在宅コールセンターの仕事は、自宅で働くことができるため、通勤時間や交通費を抑えることができます。

また、自分の都合に合わせて働くことができるため、家庭や趣味、健康管理との両立がしやすくなります。

 

自由な服装

次に、自由な服装です。

在宅コールセンターでは、特別な制服や厳格な服装規定はありません。

自宅で働くため、リラックスして仕事に取り組むことができます。

自分が一番快適な服装で働けるため、仕事のモチベーションも向上します。

みよ
みよ
トレーニングウェアなんかで仕事できるのは嬉しいですね。

 

未経験OK

また、未経験でもすぐに始めやすい点も魅力です。

在宅コールセンターは、オンライントレーニングやマニュアルが用意されているため、未経験者でも短期間で仕事に慣れることができます。

難しい知識や技術を身に付ける必要がないため、転職や副業としても気軽に始めることができます。

 

高収入

さらに、在宅ワークの中でも高収入を得ることができます。

在宅コールセンターの仕事は、通話時間や成果に応じて報酬が支払われることが多いため、自分の頑張りに応じて収入を増やすことができます。

また、在宅勤務であるため、交通費や食事代の節約もできるため、収入の還元率が高いと言えます。

 

希望に沿った働き方

最後に、希望に沿った働き方ができる点です。

在宅コールセンターには、フルタイムやパートタイム、シフト制や固定時間制など、様々な働き方があります。

自分の生活スタイルや予定に合わせて柔軟に働くことができるため、自分の希望に応じた理想的な働き方が実現できます。

在宅コールセンターの働きにはこれらのメリットがあります。

自分の生活スタイルや目標に合わせて、効率的で充実感のある働き方を実現するためにも、在宅コールセンターの仕事は一考の価値があります。

 

空き時間が増える

在宅コールセンターで働く最大の利点は、ワークライフバランスを実現できることです。

通勤をする必要がないテレワークなら、余った時間を家事や育児に使ったり、仕事の合間に介護をしたりすることができます。

 

仕事とプライベートを両立できる

仕事とプライベートを両立しやすくなります。

さらに、女性オペレーターは妊娠や出産によってキャリアを損ねることがありません。

経済的・精神的に余裕のある生活を追求する人にとって、魅力的な選択肢の1つです。

 

特別な備品がいらない

一般的に、インターネット回線さえあれば十分で、業務用PCやヘッドセットなどは会社が用意することが一般的です。

このように、「特別な装備品を用意しなくてもすぐに始められる」という点も、在宅コールセンターの利点です。

 

在宅コールセンター 注意点

コールセンター 注意点

在宅コールセンターは、現代に即した新しい働き方で、多様性と柔軟性を実現できます。

しかし、メリットの裏には必ずデメリットが存在します。

 

在宅ワーク コールセンター デメリット
  • その時に質問できる人がいない
  • 自己管理能力が必要

 

テレワークには、勤怠管理の困難さやセキュリティ管理の脆弱性など、課題や問題が存在することが知られています。

特に在宅コールセンターで働く際には、以下のデメリットや注意点に留意する必要があります。

 

その時に質問できる人がいない

特に心配されるのは、コミュニケーションの希薄化です。

リアルな職場と違って上司に疑問や相談を気軽にすること、上司からの観察やアドバイスを受けることなど、些細なことでも失われやすくなります。

トラブルに応じて、解決できない問題もあるかもしれません。

 

そのような場合、迅速な対応ができずに顧客を待たせてしまったり、クレームにつながる可能性もあります。
周囲にすぐに相談できる人がいない場合、自己判断で柔軟な対応が求められます。

在宅コールセンターでは、即座に回答できない質問については明確な回答を避けるようにしましょう。

 

自己管理能力が必要

在宅コールセンターで働くメリットとしては、ワークライフバランスの実現や、成果に応じた高収入が挙げられます。

ただし、自由度の高さは自己責任の増大を意味します。

勤務時間や服装・髪型など、自身で決めることができる範囲が広いため、高い自己管理能力が求められます。

 

在宅ワークでは、オンとオフの切り替えが難しく、集中力が欠けて生産性が低下することがあります。

また、オーバーワークになって心身に不調をきたすことも少なくありません。

 

自分自身によるスケジュール管理が不可欠であり、怠けたり働きすぎたりしないように注意が必要です。
また、業務によっては電話がかかってこない場合もあり、待ち時間の管理も重要です。

 

在宅コールセンター 職場選びのポイントとは

在宅コールセンター 職場選びのポイント

コールセンター業界は、市場規模と成長率が年々上昇しています。

しかし、離職率が高いため、業界は常に人材不足に悩まされています。

そのため、多くの求人が出されており、求職者はどの企業を選ぶべきか迷うこともあります。

そこで、在宅勤務が可能なコールセンターで働きたい人に向けて、職場選びのポイントを紹介します。

 

サポート体制

オンラインコールセンターでオペレーターとして働く際に重要な要素は、適切なサポート体制があるかどうかです。

マニュアル以外の対応においても、質問や疑問が生じた際に迅速に問い合わせることができる環境を提供している企業を選ぶことが必要です。

また、企業が遠隔地からでも社内情報を共有できるシステムを確立しているかも重要なポイントです。

これにより、オペレーターは常に最新の情報にアクセスすることができ、より安心して業務に取り組むことが可能になります。

 

さらに、通信に障害が生じた場合にどのようなサポートが受けられるかも確認しておくべきです。

通信不具合がオペレーターの業務に悪影響を与える可能性があるため、迅速かつ効果的なサポートが提供されることが望まれます。

 

セキュリティ管理

コールセンター業務は、顧客データなどの機密情報を扱う非常に重要な仕事です。

もし情報漏えいの事故が発生すれば、企業だけでなく、オペレーター自身も責任を負う可能性があります。
そのため、セキュリティに徹底的に注意を払っている企業を選ぶべきです。

 

例えば、情報管理を重視している企業では、オンライン指導や研修制度を通じてセキュリティ管理を行っています。

特に在宅勤務の場合、オフィス環境のようなセキュリティを確保するのは難しいため、情報漏えいのリスクが高まります。

そのため、オペレーターが何か違和感を感じた場合にすぐに通報できる制度や連絡手段が整っているかどうかも確認すべきです。

 

在宅ワーク コールセンターの仕事って最高!老若男女問わず! まとめ 求人プルル

在宅コールセンター まとめ

在宅コールセンターは、時間や場所に制約されることなく効率的に働きたい人にとって理想的な仕事です。

さらに、新型コロナウイルスの感染拡大や働き方改革の促進に伴い、テレワークの普及率がますます高まると予想されます。

コールセンターは、企業と顧客をつなぐ重要な役割を果たしているため、需要が非常に高い業種です。
そのため、多くの求人があり、職場を選ぶ際には迷うかもしれません。

在宅コールセンターに興味がある方は、この記事で紹介されたポイントを参考にして、自分に合った職場を選んでみてください。

 

 

みよ
みよ
求人「プルル」はコールセンター専門の求人サービスです。

他の専門求人サイトとは異なり、幅広い年齢や性別の方々が応募できる職場情報を多数掲載しています。

当サイトでは、簡単な検索機能により、場所や業種にとらわれることなく、応募者自身にとってのメリットから求人を検索することが可能です。

そのため、求職者のニーズにピンポイントで応える求人情報を見つけることができますYO



私が稼いだ方法教えてます♪

おすすめの記事